しらす高校が配信されてしばらく経ちましたね。

だんだんと立ち回りも固定されてきて、セン○厳選すればSSとかも作れそうですね。

今回はできるだけ選手能力の低い選手を中心にデッキを組みました!
選手を育成するまでの実際の立ち回りを紹介していきます。

 

スポンサードリンク

しらす高校 最弱デッキ

まずはデッキ紹介です。

前イベ 後イベ

川星ほむら

浪風芽衣香

新島早紀

振袖雅

小平陽向

柳生鞘花

代わりの選手

ぶっちゃけ弱けりゃなんでもありです。
弱いイベキャラの中で金特やイベントがいいキャラを選んだ結果上記のようなデッキが出来上がりました!!

とにかく基礎能力の低いイベキャラを詰め込みましょう。

 

スポンサードリンク

しらす高校立ち回り

基本的にはしらす高校で青指導を集中的に踏んでいきます。
弱いイベキャラを多く入れているので、セク1から指導を踏みやすいです。

筋力を優先せよ!

弱いイベキャラを中心にデッキを組むと、非常に筋力不足に悩まされます。
筋力キャラで能力が低いイベキャラがウドくらいしかいないんですよね。

なのでできるだけ指導は筋力を優先させましょう。

でも、やっぱり悩むときはありますよね。

例えば、タッグ+打撃指導orただの筋力指導
どちらも指導できる前提だったら、タッグもついてる打撃に行きたくなりませんか?

例えば次のような状況を見てください!


タッグ+打撃指導


筋力指導

どちらも青指導できるとしても、僕は迷わず筋力指導にいきます。
それほど筋力が足りなくなるんですよね。

打撃がダブルタッグやトリプルタッグになったら、さすがに打撃タッグですかね。

必要経験点の少ないコツは全力回収

必要経験点が少ないコツ
例えば、悪球打ちとか盗塁アシストとか必要経験点がかなり低いですよね。

そのようなコツは先に回収しておきましょう。

青指導の際に割り引かれるコツはランダムです。
そんな中で、必要経験点の低いコツばかり割り引かれたらかなり損してしまいますよね。

なので、できる限り必要経験点の低いコツは指導前に回収しましょう。

投手
勝ち運
リリース
バント封じ

野手
悪球打ち
代打
ヘッドスライディング
体当たり
ブロック○
ゲッツー崩し
盗塁アシスト

序盤は赤指導もあり!?

実は序盤こそ、赤指導が有効なんです。

赤指導のメリットとしてはある程度狙ったコツを取ることができます。
これの価値が結構高いんです。

先ほども述べたように、必要経験点の少ない特能はさっさと潰してもらった方が効率がいいです。
しかし、特能を潰すのにも結構経験点かかりますよね。

そこで赤指導の出番です!!

「でも、赤指導だとコツレベル1でしかもらえないじゃん!」

確かに赤指導だとコツレベル1が確定します。
しかし、必要経験点の少ないコツに関してはコツレベル1で十分なんです。

取得タイミングは以下を参考にしてください!

経験点グループ 特能 取得タイミング
64 ヘッスラ、体当たりなど 直取り
125 固め打ち、粘り打ちなど コツレベル1
188 流し打ち、初球など コツレベル2
250 パワヒ、アベヒなど コツレベル3以上

 

育成選手とまとめ

ちなみになんでこんな選手が一発目で作れたのか、未だにわかりません(笑)

あれからセン○で試しているんですが、安定してS8が作れます!笑

しらす高校はやはりセン○厳選しないとかなり厳しいです。

そしてなにより、試合経験点ボーナス持ちの選手を増やさないと厳しいです。
天空中央高校やダンジョン高校の方が、強い選手の育成は容易でしょう。

まぁいろんな高校を楽しむのがパワプロのいいところなので、しらす高校も楽しんでください(^^)