今回はしらす高校のデッキを常設キャラのみで組んで育成してみました。

何回か挑戦してみたんですが、そこそこの選手は育成できそうです。

でも、限定キャラって強いんだなーって再確認しました。
それでは、考えたデッキと育成選手をご覧ください。

スポンサードリンク

常設しらすデッキ

僕の手持ちで考えたデッキはこちらです。

マグロと犬河のコンボ
試合経験点持ちのスバル、久方
常設キャラ最強の虹谷
フレンドにしらす最強彼女の倉家です。

個人的に使ってみてかなり強いなーって思ったのが久方です。

というのもイベントで経験点がめちゃくちゃもらえるんですよ。

早い段階で久方のイベントがうまく絡むと、基礎能力を上げやすくなるので指導がはかどります。
そして、金特イベントを成功させると球速が2も直上げされるので、これまた指導がはかどります。
さらには35でも試合経験点を持っているのでしらすに向いています。
コツが無いっていう弱点もしらすでは関係ありません。

久方強すぎない?

体力消費がめちゃくちゃ多いという大きなデメリットもありますが、しらす高校ではかなり優秀なキャラになるんじゃないですかね?

育成選手

それでは育成した選手をみていきましょう。


総経験点:7415
総合査定:中継ぎS4
甲子園準決勝負け
金特:5つ
変化球1+5+5
最終高校ランクB

うーん
ちょっと微妙ですよね。

もう少し査定出てたきがするんですけどね。
やっぱり金特2欠けな上に変化量が足りないのは痛すぎますね。

査定を出すためにはやっぱり査定効率のいい能力を取らないとダメですね。
パワプロアプリ 査定効率のいい基礎値と特殊能力とは?査定表紹介!

でも中継ぎS6は確実に作れますね。

セン○があったらS7,S8くらいまでは作れそうですね。

スポンサードリンク

しらす高校投手コツ抑え

しらす高校で投手育成をする際には、うまく指導が噛み合えば、コツをほとんど取得することが可能です。

できるだけ取得するのに多くの経験点が必要な球持ちやノビコツなんかをもらいたいので、少ない経験点で取得できるコツはできるだけとっちゃいましょう。

例えば、勝ち運とかリリースですね。
あとは機会をみて打球反応や牽制も取っちゃいましょう。

ただし、驚異の切れ味やマインドブレイカーなど敏捷が必要な金特がある場合は、敏捷ポイントには常に注意しながらとるといいです。

デッキ代替案

今回のデッキを使ってみて、1番感じたのは技術不足です。
コントロールで指導がどれくらいできるかにかかっているので、仕方ないことなんですがやはり技術が足りなくなりました。
技術ボーナス持ちが虹谷だけなんでちょっと役不足ですね。

常設キャラだと伊貫はありかなって思いました。

ただ45じゃないと試合経験点がなくなるので、45じゃないなら久方の方がいいんじゃないかなーって思います。

やっぱりスバルのポジション激闘友沢か45の鳴海に変更させる方がいいかなーって思いました。

技術と変化を同時に稼げるキャラはやっぱりめちゃくちゃ強いですね。

今後も何か新しいデッキを試していきたいと思います。