akatuki

パワプロのサクセスにおいて初心者にとって一つの目安となるのがSランク投手ではないでしょうか。

今回はあかつき大付属で自前R以下でSランク投手を育成します。

- -

スポンサードリンク

あかつき大付属 Sランク投手育成の7つのコツ

その1  優先順位は金特→変化球→青特→基礎能力
その2  最後に打倒するのは下位コツを取得出来る金特にすべし
その3  実践練習では各40点以上を取るべし
その4  変化球キャラを中心にデッキを組むべし
その5  タッグを利用し打倒カウントを減らすべし
その6  甲子園優勝すべし
その7  彼女キャラを連れて行くなら四条にすべし

一つずつ解説して行きます。

その1 取得する優先順位。
もちろん金特が最優先です。
なので、ほぼ確実に金特を取るためにイベントの前後は意識しましょう。
金特イベントを確実に発生させるために、前イベ後イベを調整しましょう。
パワプロアプリ イベントの前後とテーブルの強さ詳細解説
前イベ後イベについては↑の記事からご確認ください。

その2 最後の打倒キャラを意識しろ
これは当然、四条や二宮は最優先です。
しっかりと全員打倒出来るように意識するのは当然です。
それに加えて打倒した後に手に入る金特も意識しましょう。
最後に八嶋を打倒してしまい走者釘付けのコツをもらったにもかかわらず、敏捷ポイントが足りずに取れないという事もありえます。
九十九の左キラーも同様に、技術ポイントが多量に必要なのでキツいです。
理想は一ノ瀬、それが無理でも必ず下位コツを取得する事のできる金特にしましょう。

その3 実践練習
ここでの経験点は自前の選手のレベルが低い程経験点の価値が上がります。
特に、自前の選手が十分に育っていなければ、全力で満点を狙いに行きましょう。

その4 変化球キャラを中心にデッキを組め
査定に大事なのは金特、次いで変化球です。
出来るだけ変化量を稼げるように、変化球キャラ中心にデッキを組みましょう。
もちろん高レアリティキャラを持っていれば、得意練習を気にせず優先的に入れましょう。

その5 タッグでカウントを減らすべし
投手の場合は野手をデッキに入れない事が多いので、打倒するための追究が出来ません。
そこで打倒カウントを減らすために使えるのがタッグトレーニングです。
普段は1しか減らせませんが、タッグの人数ごとに打倒カウントを多く減らせます。
ダブルタッグなら2、トリプルタッグなら3減らす事が出来ます。
減らしすぎないように気をつけながら育成をしていきましょう。

その6 甲子園を優勝せよ
甲子園を勝ち抜く程試合経験点が多くもらえます。
これは実践練習と同様に、自前のキャラが弱ければその分価値が高まります。

その7 彼女キャラは四条澄香を使うべし
これには3つ程理由があります。
1つは金特の査定効率が非常によい事。
これはとても大事な要素です。
さらにもう一つはデートでの回復量が多い事。
四条は5回目のデート以外体力を60回復してくれます。(SR35の場合)
打倒のために練習が大事なこの高校にとって体力回復量が多い事はとてもいい事でしょう。

最後は高校固有のイベントで評価が上がる。
彼女はクリスマスまでに間に合わないと結構な痛手となります。
あかつき高校では四条を連れて行く事により、高校固有のイベントで評価が上がる機会があります。
また、彼女は自己紹介イベント発生しなければ練習に来てくれません。
しかし、四条は必ず8月の1週目にイベントが発生するので、すぐにでも練習で評価を上げる事が可能です。

- -

あかつき大付属 投手育成選手紹介

パワプロを初めて間もない方は、Sランク投手を育成するのが一つの目標かと思います。
そこで、まだSRイベキャラが揃っていない方のために、あかつきで育成した選手を紹介します。

自前R以下中継ぎSランク投手

査定

srank1

育成した選手能力

srank

育成デッキ

srank2

凡才甲子園優勝
打倒7人
経験点4449

コメント

フレンドに神楽坂を連れて行き、査定効率、査定値ともに高い脅威の切れ味をとる予定でした。
しかし、まさかのイベント完走せず…

それでも無事にSランク到達しました。

理由としては十二分に変化量が稼げた事としっかりとコツを得る事が出来たことが挙げられるでしょう。
あかつき大付属は追究コマンドがあるので、コツの多い選手でもきっちりコツを取りきることが難しくありません。
なので、太刀川や神楽坂など変化球キャラでコツの多いこの2人は必須級のキャラと言えます。

できればコツレベル2や3でもらえるようにR以上が欲しいですね。

自前PN以下Aランク先発投手

査定

arank-1

育成した選手能力

arank-2

育成デッキ

arank-3

凡才甲子園準決勝負け
最後に打倒は一ノ瀬

コメント

甲子園準決勝で大炎上して、負けてしまいました。
準決勝の経験点、決勝での経験点を含めたら確実にSランク到達したでしょう。
コツ抑えのために打たれ強さと対ピンチは◎まで抑えました。